(株)ヨシモト工房はアレルギー対策にセラミック針を使ったり、ノンホールと呼ばれるイヤリングを広めたりとアクセサリーのデザインから原型制作・量産・包装までを一貫して行っております。社歴30年・社員50名の日本製を標榜する会社です。

TOPバナー

■部署紹介

・製造工程―受注から納品までの流れ

企画室原型班3次元CG量産出荷センター
3D

△3Dデータ作成風景   

3D

△リングのデザイン画面

・3次元CG

原型制作の基本は「手」です。が、デジタルマシーンの方が得意とする形状もありますので、2次元・2.5次元・3次元の3通りの機械を所有していますので、ベストを選んで原型補佐をさせています。
ソフトはIllustratorとライノセラスの2つで操作しています。

△3Dイメージ画像

 

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、
Adobe Flash Player が必要です。


これらデジタル機械は、左右対象・十字架・内周分割・極小原型に力を発揮します。また、社内に機械があるので、独特の使い方が生まれています。例えば継ぎ目のない指輪を制作する場合、内径を0.1ミリ違いで数個制作して、欲しいサイズが出た物を原型として、他の4つは捨てるという方法です。当社ではアカデミックな使用方法よりは、野武士的使用法を楽しんでいます。

■3次元CG制作の流れ

3次元CGでの制作画面を動画でご紹介します

Copyright (C) YOSHIMOTO KOBO. All Rights Reserved.